たとえ幸せでもとことん真我に向かう

————————————————
2017年9月発行 月刊ニュースレターより
佐藤学長の「今月の言葉」

~たとえ幸せでもとことん真我に向かう~

月刊ニュースレターは「受講生専用ページ」にてご覧いただけます

————————————————

最近「YSこころのクリニック」院長の宮島医師が、
マスコミなどからの引き合いが増えているんですね。

宮島医師が以前に担当したうつ病の患者さんの中で漫画家の方が
「うつヌケ」というタイトルの本を出して、これが三〇万部も売れていて、
それがきっかけにもなっているようなのですが、

この「うつヌケ」の副題が「うつトンネルを抜けた人たち」となっています。

そのように、うつ状態をトンネルにたとえると、
そのトンネルは長かったり、もしかすると永遠に続くかもしれないと、
不安や心配でとにかくうつトンネルから抜けたい…
うつ病を克服したいと思うわけですね。

そして普通に病院に行くと薬が処方され、それを飲んだりしながら
トンネルを抜けようとする…しかし、
このようにしてうつトンネルから抜けても、その先の道がなかったり、
また先には新たなうつトンネルが待っていたりするのです。

なぜなら、うつ病になったその性格で、その考え方で、
その生き方でうつになったのに、いわゆる普通の病院の治療や薬で
その性格や生き方は変わらないわけです。

すると、うつトンネルを抜けることができたとしても性格はそのまま…
今までのパターンと同じような考え方、生き方をやって、
何かのきっかけで新たなうつトンネルにはまってしまう、

またトンネルに戻ってしまう…そうなること
(トンネルに入ってしまうこと)を再発と言うのです。

トンネルを抜け出て、トンネルのない明るい道を歩むことを寛かん解かい
(=病気が改善)とします。

うつになる前の自分に戻っている、
トンネルのない道を歩いている…その精神状態は
寛解の道を歩んでいるようなものです。

ちなみに以前にも話したことがありますが、
「YSこころのクリニック」の患者さんは、
寛解してからのうつの再発率は2.3%です。

また、厚生労働省が発表している寛解とみなされてからのうつ病の再発率は
60%だそうです。この数字を見ると、

真我=YSメソッドがいかにすごいかがわかると思います。
YSメソッド(真我の目覚め)での寛解(寛解の道)は、

うつトンネルから抜けた先の、いわゆる普通の寛解の道ではなくて、
別の道(さらに次元の高い道!)=名付けるなら「黄金の道」を
歩んでいるといえるのです。ですから再発率が驚くほど低い! 

というか、ほとんど再発しないのです。
真我に目覚めることによって、うつトンネルから抜け、
さらに意識次元も飛躍的に上がっているわけです。

もちろんうつトンネルに入っていなくても、
普通の道から黄金の道へ…つまり、真我に目覚めることによって、
今歩んでいる道から黄金の道=高い次元に飛ぶことができるわけです。

ここで、「好転反応」について少し触れておきます。

うつトンネルにいるときの次元がありますね。
うつトンネルを抜けて(普通に寛解して)も、
抜けた後の道やトンネルにいたときの次元で得てきたものは、
次元が上がると失う可能性があります。

次元が上がると全然違う世界になりますから。
この次元が上がったときに、それまでのモノ・事を失ったりして
一見悪く見える、悪く感じることが「好転反応」です。

黄金の道の次元に上がったときに、
うつトンネルにいたころの友人知人、その人脈やそのときの仕事、
収入を一旦失うことになる…それが一見悪く感じる、
悪く見えることもある……。

あなたが今まで遊んでいたおもちゃがあるとします。
あなたの意識が変わって、大人になって、

そのおもちゃでは楽しめなくなる…そのときに同じように遊んでいた
仲間たちとも楽しめなくなる、話も合わなくなったりしてみんなと別れる…
その状況…別れたりするわけですから、

一見悪いと思える状況になる…それを「好転反応」と言っているのです。

そのときは悪いと思われる出来事に遭遇したり、
心や体がつらくなる場合もあります。しかしそれは、
それまでとは次元が変わったという証拠といえるのです。

また、黄金の道まで次元が上がっていない、
でも、今までのうつトンネルのときの次元よりも上という、
なんというか中間地点にいる場合もあります。

まあ、前のおもちゃでは楽しめない、しかしまだ新たなおもちゃと出会ってない…階段を上がっている途中の平らな踊り場にいる時のような…

この中間地点にいるときは、何か力が出ない…何をやっていいかわからない
という…車のギアで言うところの真ん中の何にもギアがかかっていない
ニュートラルのところ……

このような状態を私はニュートラル現象と言っています。
以前とは世界は違う感じだけれども、

何か力は出ないし、やる気も起きない…そのようなとき、
踊り場までは上がっているのに、低い次元の時にいいと思われていたことを
まだ追い求めてしまう場合があるわけです。

よかったと思える過去の記憶があるからです。

すると、その記憶をもとにした成功談や幸せを追いかけ、
低い次元の過去に戻ってしまう、つまり、
うつのほうに戻ってしまう可能性があるわけです。

ですから、好転反応が起きても、
ニュートラル状態になっても、とにかく真我に焦点を当ててください、
いつでも真我を一番にしてくださいと私は言っているわけです。

たとえば、みなさんはNASPC(ナスペック)の会員になっていますか? 
前々号の本誌に紹介記事がありましたが、
このNASPC会員なら月1万円の会費で真我開発講座の未来内観コースから
真我プロカウンセラー実践養成コースまで受講し放題です。

みなさんは一度は受講して真我を開き、また、
私の講話を聞いたりしているわけですよね。

それらの経験や私の話しを知った上で、
また真剣に再受講していくと、以前とは違う真我の開き方と言いますか、

とにかく全然違うことになるはずですよ。
なぜなら、真我は無限ですから…もし、一度しか受講していないくらいであれば、その印象はほんのわずかだったともいえます。

たとえ号泣しようが、どれだけ喜ぼうが、それは何万分の一くらいかもしれません。真我はそんなものではないのです。

真我の世界は宇宙です…神です。
ですから、みなさんまだまだ体感・体得してないと思っていいくらいです。

真我をもっと体感・体得したら、もう全世界を受け入れるぐらい…
全世界を愛することができる心になります。

そう思おうとも思わなくてもなるのですよ。
ましてや、全世界に影響を与えられるようになれるのです。

そして、年齢も関係ない。私を見ていたらわかると思います。
私は、自分で毎日進化しているのがわかります…この六六歳で。

ですから、私に「佐藤康行」の印象なんて持たないほうがいいですよ。

今もう違いますから…印象は過去ですから。そして、もちろん、
みなさんもそうなれるということを私は言いたいのです! 

私が自慢したいから言っているのではないのです。
「あなたもそうなれる!」と言いたい! 

なぜなら素晴らしいじゃないですか…「真我」、真まことの自分ですよ、
あなたですよ。

私がなぜNASPCという会員制度を作ったのかというと、
みなさんはある程度の費用を払って受講して…真我を開いてきた
わけじゃないですか。ですから、さらに極めていただきたい! 

極めるためには多少のお金がかかる…その障害をなるべく取り払ったのが
NASPCなのです。

月1万円で受け放題にして…アイジーエーの経営とかはちょっと
脇に置いておいて、もう、とことん特典もつけましたし…

そういう意味なんです。

さきほどの話しで言うところの「黄金の道」を歩んでいる人が、
さらに上の次元…神次元、真我を目指しているなら、

それは一番すごい人だとも言えますよ。

「私は十分満たされている」「本当に幸せで豊かで…もう何もいらない」
と思えてもさらに上を目指しているなら本当にすごいですよ。

十分満たされていると思っている人は、
普通ならそこに安住してしまうでしょう。

その意味で、不幸であったり、

苦しい境遇にいる人はそこに安住できませんから、

真我から見ればハッピーといえるのです。

嫌でも真我に向かうことになりますし、
だからこそ真我に近いのでハッピーなのです。

どん底だったり、切羽詰まっている人のほうが真我に真剣に向かって、

ドーンと真我の奥のほうに行きやすいわけです。

逆に幸せだと思っている人は、
もうそれでいいと思っている場合が多いのです。

ただ、それでも真我に真剣に向かう人はすごい、
素晴らしい人だと言っているのです。

そのような人が本当に本物といえる人……真我は
こんなものじゃないとわかっている人…素晴らしいです。

幸せなところに安住せず、
切羽詰まっている人と同じくらいの
意気込みで真我に向かっていったとしたら、

本当に世界を変えられるぐらいの人になれると思いますよ。

ですから、一度受講していても、
さらに真我を…真我に向かっていってほしいのです。

再受講をしていって、実践して、極めていってほしいのです。
これから受講するときには、先ほどの話しも含めて、

全神経を込めて積極的に真剣にやってみてください。

真我に焦点を当てて! 今の次元ではない、過去でもない、
とにかく真我を目指す!

真我に向かう姿勢というのは、例えば、
私が講話をしてみなさんに質問を促したりしたときに質問をしてくる…

それも、理解できるまで私に食い下がってきてね、

貪欲というか真剣に私に向かってくる…そういう姿勢が大事です。
飛神覚醒会など私が講話をするたった2時間でも

自分のものにしようという思いで最初からね、
すべてを受け止めて、完全に自分の腑に落として帰ろうと…

そういう姿勢…誠心誠意、
そのわずかな時間でもものにする意気込みと真剣度が大事です。

私(佐藤康行)がやっていることは、
それだけ偉大な…いくら自分が受け止めようとしても受けきれないくらい
すごい世界なんだと、そう思って私のところに、
アイジーエーに入ってくることです。

いっぱいの財産を私から分けてもらって
「ああよかった」ではなくて…まだまだ無限なん
だという、そういう姿勢でくることが大事です。

これはあなたの器の問題です。「海の水を全部あげる!」
と言われてコップしか用意して来なかったら、溢れてしまいます。

バケツを用意しても溢れます。
タンクローリーでも溢れてしまいます。

何を持ってきてもすぐ溢れてしまう…しかし、
最初から海の水全部がもう与えられていると思えば、

器なんて邪魔になりますよ。

もらうこと、器のことは脇に置いて、とてつもなくすごい、
すばらしいものがもう全部与えられているということを
念頭において私のところに、真我に向かう姿勢が一番大事ということです。

最初から、真我で解決できない問題はない! 

私たちのこの地球上で起きていることで解決できない問題はない! 
もちろん距離も関係ない! 

ここにいながら世界を変えることも可能だ! 
と…そういう姿勢で、誠心誠意、私に、真我に向かうことです。

~今月の言葉 ここまで~
—————————————————————-
NASPCに入ろう!

佐藤学長の「今月の言葉」の中にも出てきましたNASPC会員は、月1万円の会費で真我開発講座の
未来内観コースから真我プロカウンセラー実践養成コースまで受講し放題です。

また魂の学長講話が収録された貴重なCDが毎月届き、真我真理研究会にもご参加いただけます。

NASPCご入会お申込みフォーム
http://www.shinga.com/naspc/

さらに2017年6月にNASPCサイトがリニューアルされて

・佐藤康行最新講話のリライトや音声、
・佐藤康行質疑応答の「目覚めの言葉」
・重要なキーワードから選出した「真我の言霊」

こちらのコンテンツが毎日更新されております。

NASPC専用ページ無料コーナー「月替わりサンプル記事」として紹介させていただたものを
ここでお知らせさせていただきます。

まだご覧になっていない方はチェックしてくださいね!

【7月のサンプル記事】

2017年6月24日開催100日回峰セミナー(音声約8分)
『今日は「満月の法則とお金」というテーマで
 やっていきたいと思います』
https://naspc.jp/ad/20170704/1013

【8月のサンプル記事】

1993年2月19日-21日開催
魂の開発講座・上級編(音声約16分)
※現在の「宇宙無限力開発講座」の第1回目
https://naspc.jp/ad/20170801/1022

【9月のサンプル記事】

2017年9月1日-2日東京開催
奇跡を呼び込む「佐藤康行の真我の超能力上級編」
(音声約16分)
https://naspc.jp/ad/20170907/1027

↑サンプル記事は、実際のNASPC有料サイトにアップされた記事を月にひとつご紹介させていただいておりますが、
サイトでは毎日・毎日更新されております。それを会員様は毎日見放題なのです。
これからもどんどんアップしていきますので是非お楽しみに!

NASPC会員のお申込みは
以下ページからお申込みいただけます。

ご入会いただくだけで
様々な割引が受けられますので
是非以下ページからお申込みください。
—————————–

入会のお申し込み・お問い合わせ

心の学校アイジーエーまで 03-5204-1941

NASPC会員へご入会お申込みフォームはこちらから ⇒ NASPCご入会フォーム