フォロー映像

このページでは、映像を中心として立体的にわかりやすく実践のポイントをお伝えいたします
習慣化するところまで繰り返しご覧ください

真我教室応用編の映像

東京本部・名古屋支部・関西支部ほか、全国各地で定期的に、真我開発講座受講生向けに応用編が行われています
その映像を不定期に更新していますのでご活用ください

動画は こちら

アセンションプロジェクトとは(心の学校佐藤康行より)

私が真我を開発し30年間見届けた結果わかってきたことがあります。

それは、真我開発の成果にはどうしても、1つの講座受講より2つの講座受講すること、つまり踏み込むことが大事だということです。
さらに一つの講座の2日間のみで終わらせるのではなく、1つ目の講座と2つ目の講座の間の1~2ヶ月間は間を空けず、日常生活の中で実践し徹底的に真我開発をしていくこと、「徹底真我」にすることが重要だということです。
しかし現実的には、受講したくてもお金の面が障害になっている方が多くいらっしゃることにも、私は長年心を痛めていました。

そこで心の学校アイジーエーとしても全面的に協力しようということで、今回完全に受講者の立場に立った思い切った提案をすることにしました。
これは、アイジーエーの都合でもない、佐藤康行の都合でもない、あくまでも受講生のあなたの都合だけを考慮し、決定しました

「このことによって、心の学校グループがなくなってもかまわない」

そういう決意から出たプロジェクト提案なのです。
縁のあった貴方のために、徹底的に真我に目覚めていただき、まさに「真我づけ」になっていただく提案です。
今年2017年をあなたのアセンションの年として、是非踏み込んでください。

佐藤康行

橋渡しの本当の意味

天のプレゼントを受け取る方法、黄金の雨を降らせる方法。

真我開発講座を受講されて意識は必ず上がっています。しかし実は、「黄金の雨」は真我に目覚める前から降っているのです。

ですから更に成果を上げる、黄金の雨を受け止めるにはどうすればよいか・・・横の継続をしっかり行い、そして
縦の継続、次に意識を上げる日を決めるということがとても重要になってきます。

縦の継続とは真我開発講座です。
無料のフォロー教室(応用編,真我体道フォロー教室等)でもかまいません、

次に意識を上げる日を決める、3ヶ月後に次の受講すると決めたらその期間は希望を持って生活ができます。
あなたが病気だったとして、例えば3ヵ月後に世界一の名医に手術してもらるとわかっていたとしたらその期間は希望をもっていきられると思いませんか。
しかし手術できるかもしれないと決まっていなかったらどうでしょうか。
いつか、そのうち、もしかしたら、ではその日は来ません。

仕事でいったら納期を決めるということです。

納期を決めると今日からその受講すると決めた日まで横の継続が意識でき、
意識するからこそ黄金の雨(奇跡)を受け止めることができるようになるのです。

真我からぶれない為に、次に意識を上げる日を決めることを強くおすすめいたします。
そのことによって横の継続(時間)と縦の継続(次元)がスムーズにでき、
より大きな成果が現れてくるのです。

「いつかそのうち準備が整ったら次の講座を受講しよう」と思っていても
いつかそのうちはなかなかこないです。

天のプレゼントを受け取る方法、黄金の雨を降らせる方法、
それは準備ができていなくても先に「決める」ということです。

『あなたが縫い始めると「神」が糸をだす』ということです。

意識を上げる日、受講する日を決めたら、その日をスケジュール帳に書いてください。
書いたらスケジュール帳を閉じてください。

黄金の雨はお金だけではありません。おもわぬ協力者が現れたり、情報が来たり、色々なモノに姿を変えて、 黄金の雨は降ってきます。

「お金がない」「仕事が忙しい」「体調がすぐれない」「家族の反対がある」・・・
わたしたちはその時の自分の状況で判断してしまいますよね。

でも真我が開いたあの瞬間、真我(神)が本当の自分だと認めた瞬間
喜びの心で満ち溢れ、問題が問題でなくなった、消えたということを体感していただきました。

つまり今、どんな状況でも過去の自分にフォーカスをするのではなく、もっとも素晴しい自分にフォーカスしてきただく、
あなたは完全完璧な、神そのものの自分が本当のあなたなのです。

真我を一番するということ、真我とはあなたのことです。本当のあなたを一番にする、
そのことによって黄金の雨が降り続けます。それが本当の橋渡しの意味なのです。

何より重要なことは忘れること。その代わり・・

何より重要なポイントがここにあります。

それはスケジュール帳に書いたことを忘れて欲しいのです。予約したことを忘れてください。
天のプレゼントがまだこないと思っているとその心がその現実を引き寄せます。ですから忘れていただいて結構なのです。

その代わりやっていただきたいことがあります

会社や家族やご友人など現実生活にあなたの真我の心を現してください。
愛を出してください。それを行動に現してください。

今はまだそうは思えないこともあるかもしれません。
苦手な人間関係もあるかもしれません、でもそこにフォーカスをするのではないのです。

例えば「苦情」(良いとは思えない出来事)があったとします。
ここで問題にフォーカスするとさらに問題が大きくなります。
「苦情」は反転のチャンスです。上昇反転のチャンスでもあるのです。

「苦情」を問題として捉えるのはなく、チャンスと捉えられると、そこから喜びが湧いてきます。
じっと動かなかったら、問題はどんどん大きくなっていきます。
そこに向かっていくと消えていきます。
具体的には感謝の言葉、喜びの言葉、愛の言葉を使ってください。

次に意識を上げると決めた日まで「意識」をして
思えなくてもいいですから、神という大前提、あなたは完全で完璧な神という大前提として 愛と感謝と喜びの心を現していくということです。

まず心で決めることです。次に行動に起こすことです。具体的には次に意識を上げるセミナーの日程にご予約をするということです。
真剣にさらに意識を上げるという気持ちでご予約ください。

2017年をあらたな気持ちで真我開発に取り組んでいただければと思います。

(→日程及び申し込み画面はこちら

応用編動画はこちら